英国バーリーハウスでアンティーク修復士兼ディーラーとして働く岩田年史セレクトのアンティークショップです

Blog

アンティーク真鍮(ブラス)の表面

金属のアンティークの素材でよく見かける素材に真鍮(Brass)があります。 真鍮は熱によって加工しやすい性質を持ち、比較的柔らかいため加工しやすく、磨き上げることで金のような美しい色あいが得られるため古くから使われてきま …

Brass2

イギリスのクリスマスの歴史

クリスマスと言えば、日本でもサンタクロースやプレゼント、クリスマスツリーなどが思い出されると思いますが、イギリスではクリスマスホリデーをとったり、クリスマスカードを送りあったり、家族が集まりお祝いをする習慣があります。 …

Christmas tree

アンティークの日焼け

本職のアンティーク家具の修復をしているとよく目にするのが日焼けによる色褪せです。日常、家具を使っていると毎日見ているので気がつきにくいのですが、修復をしていると普段目にしない箇所を取り外すことが多いので、はっきりと色褪せ …

日焼け家具3

モーニングジュエリー

モーニングと聞くと日本では朝を想像しがちですが、綴りは異なり「mourning」と書きます。これは喪に服すことを意味する単語で、喪に服す期間に故人を偲び身につけられた装身具のことをモーニングジュエリーと呼びます。   1 …

JEH007 (14)

バーリーハウス(11)

Queen Elizabeth’s Bedroomの隣の部屋はThe Pagoda Roomです。 Pagodaというのは多層の仏塔のことです。この部屋には18世紀に作られたマザーオブパールのパゴダがあり、これがこの部屋 …

The Pagoda Room (1)

少し変わったウォールナット材の木目 Burr Walnut

ウォールナット材を使った木目が綺麗な家具が修復工房に運ばれてきました。   通常のウォールナット材の木目とは異なるもので、Burr Walnut(バーウォールナット)とイギリスでは呼ばれています。 ウォールナットはクルミ …

Burr Walnat2

アンティークのスクラップブック

スクラップブックとは一時的な筆記物および印刷物など、長期的に使われたり保存されることを意図して作られてないなものを切り抜き貼り付けた手作りの本のことです。 手書きのものは古くからありますが、現在アンティークのスクラップブ …

COL020 (61)

マザーオブパール

アンティークの素材によく登場するマザーオブパール(Mother of pearl)、日本語では真珠母(しんじゅぼ)と言い、貝の内側に形成される炭酸カルシウムが主成分の光沢のある物質です。層になっているため、角度によって見 …

mother of pearl4

バーリーハウス(10)

The Marquetry Roomの次の部屋はQueen Elizabeth’s Bedroomです。 この部屋はQueen Elizabeth’s Bedroomという名称ですが、クィーンエリザベスが実際にバーリーハ …

Queen Elizabeth’s Bedroom (2)

日本の鑿(ノミ)とイギリスの鑿

アンティーク家具の修復でほぼ毎日使う道具の一つに鑿(ノミ)があります。鑿とは刃物の道具で木材を加工したり彫刻するときに使う道具で古くから使われています。 私が仕事で主に使っているのは日本の古い鑿で曽祖父が使っていたもので …

chisel (1)
1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © Burghley Antiques All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.