英国バーリーハウスでアンティーク修復士兼ディーラーとして働く岩田年史セレクトのアンティークショップです

シルバー ティースプーン5本 (1826年)

  • 商品コード SSG006
  • 価格 ¥28,000(税込) 送料無料
  • サイズ 縦×横:13.8×2.8(cm) 重さ:106(g)※重さはスプーン5本分の重さになります。
  • コンディション:A コンディションについて

Burghley Antiques オリジナルの布製カトラリーケースが無料で付いてきます。

ご購入・お問い合わせはこちらへ

銀製品のお手入れはこちらへ


フィドルパターンハンドルのティースプーンです。フィドル(バイオリン)に形が似ていることからそう呼ばれるようになりました。フィドルスプーンの起源は1675年頃のフランスで、それから100年経過しイギリスで作られるようになり、18世紀、19世紀に人気が高まりました。

ハンドルに彫り込まれたBの文字(所有者のイニシャル)が優雅で美しいスプーンです。

アンティーク ティースプーン フィドルハンドル シルバー

SSG006-4

SSG006-5

SSG006-6

SSG006-7

SSG006-9

SSG006-10

SSG006-12

SSG006-13

SSG006-14

SSG006-16

SSG006-19


ホールマークについて
ssg006-aWE William Eatonによって作られたことの証明。彼は元々はベルトのバックルを作る職人でした。そしてシルバーのフラットウェア(カトラリー)を主に作りました
ssg006-cライオン 純銀92.5%以上であることの証明
ssg006-bレパードの顔 ロンドンで銀の純度を検査された証明
ssg006-dアルファベット(小文字のl) 1826年に作られた証明
ssg006-eジョージ4世の横顔の刻印 DutyMarkと呼ばれ、かつて銀は英国の課税対象とされており、当時の国王の刻印は王国に納税をした証明として押されました

ご購入・お問い合わせはこちらへ

商品キャビネット

PAGETOP
Copyright © Burghley Antiques All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.