英国バーリーハウスでアンティーク修復士兼ディーラーとして働く岩田年史セレクトのアンティークショップです

マザーオブパールハンドルのシルバーナイフ1本 (1855年)

Burghley Antiques オリジナルの収納袋が無料で付いてきます。

ご購入・お問い合わせはこちらへ

銀製品のお手入れはこちらへ


ナイフのブレードの表面に美しい花のエングレービング(彫り)が、マザーオブパール(白蝶貝)のハンドルとそのつなぎ目に使われているシルバーにも美しい彫刻が施されています。

ブレードがシルバーのものは肉などをカットするのものではなく、デザートやフルーツ用に作られたナイフです。通常のデザートナイフよりも長めなので取り分ける時に使われたのではないかと思います。

マザーオブパールハンドルのシルバーナイフ SSV023 (2) SSV023 (3) SSV023 (4) SSV023 (5) SSV023 (6) SSV023 (7) SSV023 (8) SSV023 (9) SSV023 (10) SSV023 (11) SSV023 (12) SSV023 (13) SSV023 (14)
SSV023 (17) SSV023 (18) SSV023 (19) SSV023 (20) SSV023 (21) SSV023 (22)


ホールマークについて
ssv023-aH&T Hilliard & Thomason 1850年から1907年まで創業していたシルバースミス。バーミンガムに工房を持ちフラットウェア、カードケース、デキャンターのラベル、ナイフレスト、ナツメググレーターなどなど様々な銀製品を作っていました
ssv023-bライオン 純銀92.5%以上であることの証明
ssv023-cイカリ バーミンガムで銀の純度を検査された証明
ssv023-dアルファベット(大文字のG) 1855年に作られた証明
ssv023-eクイーンビクトリアの横顔の刻印  DutyMarkと呼ばれ、かつて銀は英国の課税対象とされており、当時の国王の刻印は王国に納税をした証明として押されました

ご購入・お問い合わせはこちらへ

商品キャビネット

PAGETOP
Copyright © Burghley Antiques All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.