英国バーリーハウスでアンティーク修復士兼ディーラーとして働く岩田年史セレクトのアンティークショップです
Blog
  • HOME »
  • »
  • アンティーク豆知識

アンティーク豆知識

イギリスのシルバーコレクター

イギリスには古くから銀製品のコレクターが多くいます。彼らはどのようなものをどのような基準で集めているのでしょうか? コアなコレクターや資金のあるコレクターはどんどんレアなものを求めます。 銀は溶かして新たに作り直す事がで …

silver-maintenance2

箱の中の金貨

数年前に古い木箱を購入した際に、とても小さな光るものが底から出てきました。   よく見ると小さな金貨で、片面には「EUREKA」と文字が刻印されていて、反対側には「CALIFORNIA 1853 GOLD」との刻印が。 …

gold-coin-2

ファイヤースクリーン

これはマナーハウスやお城などで見かけることがある家具の一つです。     一見、部屋の飾りのように見えるかもしれませんが、ちゃんと用途を持っています。 基本的に、家具というのは目的があり作られているのでどんな家具にも用途 …

fire-screen-4

コーナーキャビネット

この写真の家具は部屋の角に置くコーナーキャビネットという家具で、以前私が修復したものです。   18世紀の高さ2mを超えるような大きな家具です。 手前側の素材はマホガニー、内側の素材はパインで作られています。 これは修復 …

corner-cabinet6

コインの切り抜き

修復士になるための大学に通っていた学生の時、コインを切りぬく課題がありました。 これはそのときに作製したものです。   ドリルで小さな穴を開け細い糸ノコを入れ切り抜いていきます。 この技術はマーケトリーやパーケトリーなど …

coin-3

マジックランタン(幻灯機)

これは19世紀に作られたマジックランタンという機械です。    スライド映写機の原型にあたる機械で、ヨーロッパで望遠鏡と顕微鏡が発明された17世紀に、マジックランタンの原型ができます。 18世紀になるとマジックランタンを …

magic-lantern-1

アンティーク家具の修理と修復の違い

「家具の修復ってどんなことをするんですか?」とよく質問されます。 日本では家具の修復はあまり身近なものではないので、どんなことをするのかイメージがわかないと思います。 「修理」をイメージされる方も多いと思います。 実は「 …

table-1

カトラリーのセット

以前、知り合いから、12セットのカトラリーのうち、1セットだけ買うことはできないか、と言われたことがありました。 様々なデザインのものを1セットずつ集めているから、という理由でした。 アンティーク好きな方の中にはそういう …

SSC011-4

ロンドンアンティークフェアMASTERPIECE

先日、ロンドンであったMASTERPIECE(マスターピース=傑作という意味)という大きなアンティークフェアに行ってきました。 行われた場所は、チェルシーフラワーショーが毎年開かれているその同じ場所です。 知り合いのディ …

masterpiece (1)

アンティークの価格

アンティークというと、「新品で買うよりも高い」あるいは値段だけをみて「高い」という印象が強いかもしれませんが、 必ずしもそうではありません。 もちろん、希少性が高く、コレクターに人気のアイテムなどはもともとの価値よりも高 …

spoon
« 1 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © Burghley Antiques All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.