英国バーリーハウスでアンティーク修復士兼ディーラーとして働く岩田年史セレクトのアンティークショップです
Blog

バーリーハウス

バーリーハウスのクリスマスパーティー

毎年、クリスマス前にバーリーハウスではカクテルパーティー(クリスマスパーティー)が開かれます。 バーリーハウスで働いている人たちやその家族や関係者などが招かれて、ハウスの一番大きな部屋(グレートホール)で立食パーティーを …

christmas-party-8

霧の都ロンドン…実はスモッグ

イギリスはもうすっかり寒くなり、朝起きると外に霧が出ていることがあります。 霧の中にぼんやりとたたずむバーリーハウスはとても美しく幻想的です。    霧と言えばかつて「霧の都ロンドン」と言われていましたが、ここでいう「霧 …

mist-2

バーリーハウス(4)

ベルルームを抜け、階段を上がって最初の部屋はThe Ante Chapelで、その先がThe Chapelになります。   “Ante”というのは「前の」という意味なので、The Ante Chapelは「チャペルの手前 …

chapel-2

バーリーフラワーフェスティバル

今週1週間、ここバーリーハウスではフラワーフェスティバルが行われています。 毎年、いろいろなテーマで各部屋にお花が飾られます。 去年のテーマはシェイクスピアで、各部屋が有名な作品をテーマに飾り付けられていました。 今年の …

flower-festival-5

バーリーホーストライアル

先週の木曜日から4日間、バーリーハウスではホーストライアルという馬術競技会が行われました。 バーリーハウスでは1年を通して様々なイベントが行われますが、ホーストライアルはその中でも最も盛大なイベントになります。   その …

horse trials (7)

バーリーハウス(3)

バーリーハウスのオールドキッチンを抜けるとそこは、かつてのポーターやメイドたちが控えていたベルルームがあります。 各部屋とつながっているベルが壁にたくさんかかっており、どの部屋から呼ばれたのかがわかる仕組みになっています …

Hogs Hall (1)

バーリーハウス(2)

バーリーハウスには80以上の部屋がありますが、そのうち約20部屋は一般に公開されています。 今回はその中で、エントランスから入って最初に訪れる部屋、The Old Kitchen (オールドキッチン)について紹介しようと …

old kitchen (9)

バーリーハウス(1)

今回は私が住んでいるバーリーハウスについて少しご紹介しようと思います。 バーリーハウスは16世紀にエリザベス1世に仕えていたウィリアム・セシルによって建てられた大きな屋敷です。 エリザベス1世からバーリー卿(Lord B …

Burghley House (3)
« 1 2 3
PAGETOP
Copyright © Burghley Antiques All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.