英国バーリーハウスでアンティーク修復士兼ディーラーとして働く岩田年史セレクトのアンティークショップです
Blog
  • HOME »
  • »
  • イギリスの暮らし

イギリスの暮らし

亀のスープ

バーリーハウスのオールドキッチンの壁には亀の頭骨が飾ってあります。 1750年代に西インド諸島(カリブ海域)から持ち帰ったアオウミガメから作られたスープがイギリスの裕福な貴族の間で人気になりました。ここバーリーハウスでも …

old kitchen (7)

ティーバッグは革命的な発明!?

先日、イギリスのニュースでイギリス人が選んだ発明ベスト10についての報道がありました。時代や国を問わず今まで発明されたものでトップ10に入るものについてです。ニュースの焦点はこの中にティーバッグが入っているということでし …

tea bag

窓税金(Window Tax)

歴史を見ると、税金はいろいろなものにかけられてきました。 国が変わるとその税金も様々で、今考えると変わったものにかけられた税金も結構あります。その一つに窓税金(Window Tax)というものがありました。 これは窓の数 …

Window Tax1

ケイパビリティ・ブラウン

今週からバーリーハウスがオープンし、また観光客がたくさんやってくる季節になりました。 毎年、春のオープン直後だけ普段は入れないサウスガーデンも一般に公開されます。   このバーリーハウスの庭園をデザインしたのはランスロッ …

Capability Brown

フォックスハンティング

先週の土曜日、ここバーリーハウスではフォックスハンティング(キツネ狩り)が行われました。   とはいっても、2005年に法律でキツネ狩りは禁止されたので、実際には狩り(殺すこと)はしていません。 イギリスで狩りというと、 …

fox hunting (3)

イギリスの郵便事情

新年明けましておめでとうございます。 本年もバーリーアンティークスをご愛顧頂きますようお願い申し上げます。 昨年は長年ずっと実現したいと思っていたアンティークショップサイトバーリーアンティークスを始めた年です。 まだまだ …

new-year

バーリーハウスのクリスマスパーティー

毎年、クリスマス前にバーリーハウスではカクテルパーティー(クリスマスパーティー)が開かれます。 バーリーハウスで働いている人たちやその家族や関係者などが招かれて、ハウスの一番大きな部屋(グレートホール)で立食パーティーを …

christmas-party-8

イギリスのアンティーク家具修復と資格について

私の本業はバーリーハウスでのアンティーク家具の修復です。 バーリーハウスにある家具の修復は年間で2~3割ほどで、それ以外の家具の修復は外部から来ています。 バーリーハウスにある多くの家具はコンディションが良い状態であるこ …

furniture-4

霧の都ロンドン…実はスモッグ

イギリスはもうすっかり寒くなり、朝起きると外に霧が出ていることがあります。 霧の中にぼんやりとたたずむバーリーハウスはとても美しく幻想的です。    霧と言えばかつて「霧の都ロンドン」と言われていましたが、ここでいう「霧 …

mist-2

ガイ・フォークス・ナイト

先日の11月5日はイギリスではガイ・フォークス・ナイト(Guy Fawkes Night)といって、かがり火をたいて花火をあげるお祭りがありました。   ここバーリーハウスでもパークの一画で毎年行われます。 このお祭りの …

guy-fawkes-night-2
« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © Burghley Antiques All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.