英国バーリーハウスでアンティーク修復士兼ディーラーとして働く岩田年史セレクトのアンティークショップです
Blog

コレクタブル

ハットピン(Hatpin)の意外な使われ方

ハットピン(Hatpin)とは帽子を頭から落とさないように髪にさす道具であるとともに装飾的で美しく主にアクセサリーとして使われてきました。 このハットピンの原型になったものは古来から修道女などがかぶるベールなどを固定する …

Hatpin1

マロースプーン(Marrow Spoon)

マロースプーン(Marrow Spoon)、マロースクープ(Marrow Scoop)と呼ばれるこの変わった形の珍しいスプーン、一体何に使われたのでしょうか? 幅が狭く細長い形状のこのスプーンは、ボーンマロー(Bone …

Marrow Spoon1

Virol(ヴァイロール)のポット

アンティーク好きなら一度は見たことがあり馴染みのある、この厚みのあるVirol(ヴァイロール)のポット。キッチンもののアンティークを扱う店などではよく見かけるアイテムです。 牛の骨髄液が入っていて子供や病人などの栄養補給 …

Virol1

アンティークの杖

日本ではあまり馴染みがないアンティークの分野に、杖(Walking Sticks)があります。イギリスには杖のコレクターやそれらを専門に仕入れる店やディーラーがいます。 杖は古くから使われてきたため、各国で作られ、様々な …

Walking Sticks5

スカートリフター

多くのアンティークを目にしていると様々なものに遭遇します。現在では使われなくなり、何に使われていたのかわからないものも見かけます。 この道具は何に使われていたのか多くのイギリス人が知らないものの一つです。 本体は金属でで …

Skirt Lifter2

サミュエル・クラークのフードウォーマー(Food Warmers)

白い陶器に黒い文字や絵が描かれたこのジャグ。キッチンもののアンティークを集めている人にはたまらない珍しいものです。   ジャグの表面を見るとサミュエル・クラーク(Samuel Clarke)のフードウォーマー(Food …

COL043 (14)

ヴェスタケース

様々なデザインがある小さなアンティークはコレクションとして集める人が多く、イギリスでは写真のような小箱を収集する人を見かけます。これはヴェスタケース(Vesta Case)と呼ばれるもので、マッチ入れです。19世紀後期か …

Vesta Case1

ダイヤモンドマーク、カイトマーク(ビクトリア時代のデザイン登録)について

アンティークのものには様々なマークが押されています。それは、メーカーの刻印、質を検査した時に押された刻印、デザインや特許などが登録された時の刻印など様々です。 通常の刻印は素材ごと(銀器、家具、陶器、ガラス etc)に押 …

figure1

アンティークの青いガラス(ブリストルブルー)

イギリスではアンティークのガラスで深い青色のものをブリストルブルー(Bristol Blue)と表現することが良くあり、ディーラーやアンティークショップでは日常的に使われています。 ブリストルブルーはイギリスの有名な都市 …

GLA076 (28)

昔の卵の鮮度の見分け方

私が好きでつい集めてしまうキッチンもののアンティークやビンテージ。キッチンで昔使われたガラスのメジャーカップを紹介します。 表面には様々なメモリが書かれており、その中のカップに入った卵の絵が一際目を引きます。これは卵を割 …

measure cup1
1 2 »
Facebook
Facebook
Twitter
Visit Us
Instagram
PAGETOP
Copyright © Burghley Antiques All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.