英国バーリーハウスでアンティーク修復士兼ディーラーとして働く岩田年史セレクトのアンティークショップです

Blog

サドラー道具

この写真の道具は、前回のブログで触れたハーブカッターに似ていますが、全く用途の違う道具です。 これはサドラーの道具になります。サドラー(Saddler)とは馬具の鞍などを作る職人のことです。 サドル(Saddle)と言え …

Saddler (1)

ハーブカッター

これはハーブカッターといって、料理に使うハーブやスパイス、薬としての薬草などを細かくカットする道具です。 この写真の中央の4つも同じくハーブカッターです。 ハーブカッターにもいろいろな形のものがあり、刃の先が上の写真のよ …

herb cutter (2)

ホルツァフェル(Holtzapffel)旋盤機

旋盤機とは、加工したい物を固定し回転させ、そこに刃物をあてて切削加工する工作機械です。加工される物自体が回転するので、出来上がった物は円形や円すい形など、必ず回転軸に対して対称な形になります。 現代でも様々な旋盤機があり …

Holtzapffel (3)

パピエマシェ

パピエマシェとは、ヨーロッパで1725年頃から建築の装飾一部などで使われ始めた素材のことです。 紙パルプに水、膠、スターチや腐敗を防ぐ為の塩などが加えられ、型に入れ乾燥させたり焼き上げたりする技法で大量生産に向いていたた …

papier-mache3

インレイ(Inlay)‏

インレイとは象嵌(ぞうがん)細工のことで異なる素材のものを埋め込んで模様を作り出す技法になります。 例えばこのスナフボックスの黒い箇所はホーン(角)で作られています。そこに彫り込みを入れて、丸い箇所にはマザーオブパール( …

inlay

嗅ぎタバコ入れ

嗅ぎタバコ(Snuff tobacco)とはタバコの葉を粉末にしたもので、鼻から吸引することによって鼻の粘膜からタバコを吸収するものです。 元々はアメリカ大陸が発祥で17世紀には欧州に伝わり20世紀初頭まで人気がありまし …

snuff box (1)

懐中時計の中の装飾

古い懐中時計の中には美しい彫り物がされていることがよくあります。 この彫刻がなされているのは時計内部の歯車などの部分をカバーしている小さな板の部分です。 このような内側の普段目にすることはない箇所にまで細かな装飾がなされ …

pocket watch (1)

薬を飲むためのスプーン

アンティークコレクションの分野は多岐にわたり、ちょっと変わった分野でメディカル&サイエンス系があります。 子供の頃からシャーロックホームズが好きで観ていた影響もあり、私自身もメディカル&サイエンス系は好きで今ではコレクシ …

Medicine Spoon1

バーリーハウス(1)

今回は私が住んでいるバーリーハウスについて少しご紹介しようと思います。 バーリーハウスは16世紀にエリザベス1世に仕えていたウィリアム・セシルによって建てられた大きな屋敷です。 エリザベス1世からバーリー卿(Lord B …

Burghley House (3)

ピーターバラのアンティークフェア

3月25・26日にここから車で20分ほどの街、ピーターバラという場所で大きなアンティークフェアがあったので 自分のコレクション用や商品の仕入れ用など、掘り出し物を探しに行ってきました。 このアンティークフェアはイギリスで …

Peterborough anthique fair (1)
« 1 9 10 11 »
PAGETOP
Copyright © Burghley Antiques All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.