英国バーリーハウスでアンティーク修復士兼ディーラーとして働く岩田年史セレクトのアンティークショップです
Blog
  • HOME »
  • »
  • アンティーク豆知識

アンティーク豆知識

新型コロナパンデミック中のアンティークフェア

現在、世界で一番の問題になっている新型コロナウィルスですが、イギリスは特に状況が悪く2020年10月10日の時点で新型コロナによる死者数は5万7347人(死亡診断書に新型コロナによってと記載されている人数)、第1波で医療 …

antique fair1

クイールナイフ

BBCで放送されたシャーロックホームズがNHKでかなり昔ですが放送され、子供の頃よく観てシャーロックホームズの世界観に憧れていました。シャーロックホームズを本やドラマで知っている方はご存知だと思いますが、彼は自宅で実験や …

Quill Kinfe1

コルクスクリューのような道具

前回のブログでコルクスクリューについて書きましたが、このコルクスクリューに似ている道具がイギリスにあります。アンティークショップやアンティークフェアに行くと時々目にする道具です。ハンドルは木製で先がスクリューになっていま …

hand drill1

コルクスクリュー(Corkscrew)

コルクスクリュー(Corkscrew)、日本ではワインオープナーと呼ばれることも多いこの道具、ワイン道具好きの人の中にはアンティークを集める人も多くいます。 (写真 SSC008 ポルトガル シルバーワインテイスター(ポ …

Corkscrew4

古い種子(アンティークのナッツ)

古くから植物を加工して様々なものが作られてきました。 アンティークの世界でも木材、葉、種子、根などから作られたものがあります。この中でちょっと珍しい素材である種子でできたものをいくつか紹介したいと思います。種子の中でも表 …

nuts1

ダンディーのマーマレード容器

アンティーク、特にキッチンもののアンティーク好きにはおなじみのこのJames Keiller & Sons Dundee Marmaladeの白地に黒の文字が素敵な容器。スコットランドのDundee(ダンディー) …

dundee1

謎の古い鍵

アンティーク家具の修復をしていると家具の鍵がなくなっていることが多々あります。鍵は本体よりも小さく毎回施錠するのが面倒になり別の場所にしまっておいて忘れてしまうケースなどが多いと思います。 時々、鍵を作ってくれという依頼 …

key3

ブルー・ジョン(Blue John)という半貴石

イギリスのダービーシャー(Derbyshire)でのみ産出されるブルー・ジョン(Blue John)と呼ばれる青紫と黄色の美しい縞模様の入った蛍石(フローライト)の仲間があります。日本ではあまり知られていないと思いますが …

Blue John1

死の緑 シェーレグリーンとパリスグリーン

アンティーク家具の修復をしていると、時々表面に色が塗られた古い家具や、家具の内側に色付きの紙が貼られたものなどがあります。これらの古い顔料には人体に危険な色があるので気をつけるようにしています。特に18世紀後期から19世 …

Scheel’s Green & Paris Green

珍しいポット

先日、隣の工房の銀修復士がハンドルの根元が折れているので修復して欲しいと私のところに持ってきたシルバーの小ぶりのポット。(修復途中でまだ表面を磨いていないのでシルバーはくすんでいます)   裏を見るとジョージアンのホール …

pot1
1 2 3 8 »
Facebook
Facebook
Twitter
Visit Us
Instagram
PAGETOP
Copyright © Burghley Antiques All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.